ディズニー仮装のルール

ディズニーランドでのハロウィンの仮装のルール

 

【仮装とは?】

ディズニーランドでの仮装は特別な期間だけ出来る全身仮装と
イベント期間中いつもで出来る部分仮装がある。

 

【全身仮装が出来る期間】

ハロウィンイベントの始めの1週間と終わりの一週間は全身仮装が出来る。
2013年は9/9(月)~9/15(日)と10/25(金)~10/31(木)

小学生以下のお子様は毎日、全身ディズニーキャラクターになりきった仮装でご入園可能。

 

【仮装のルール】

1.仮装出来るのはディズニーのアニメーションや映画などのキャラクターか
パーク内のアトラクションに登場するキャラクターのみ
可能。

 

 

 

2.過激なメイクでの仮装はNG
顔全体を肌と違う色に濃く塗ったり目元や眉の周りを縁取ったり
口元にひげをつけたり頬に傷跡を描いたり派手なメイクは禁止。

 

 

3.危険な物を持ち込まない。

先のどがった物や長い杖や棒や長い鎖・インラインスケートやキックボードなど
危険な物と判断さえるものは持ち込めないので要注意。

 

ディズニーランドの仮装のルールについて詳細はこちら

 

4.露出の多い服装は禁止
肌の露出の多い服装、肩紐のないものやお腹が出る服装など
子どもたちが見て目のやり場に困ってしまう仮装はNG

 

 

5.全身タイツや裾が長いドレスも禁止
つまずいて転んでしまいそうなくらい裾が長いドレスや
水着や下着、全身タイツなど下着が外に見えている仮装はNG。

 

 

6.ハロウィンの仮装の着替えは「着替えスペース」でする。

他の人の通行の妨げになるような場所や
レストルームやコインロッカーなどでの着替えはNGです。

「着替えスペース」を利用して仮装しよう。
 

 

仮装のルールをしっかり読み楽しくマナーを守って
ディズニーランドのハロウィンを満喫しよう!

 

 

 

 

 

 

ページの上部へ